半身浴の正しい入り方

半身浴って美容にいいっていうけど本当はどうやるのが正しいの?

美容にいい、健康にいい、リラックス効果があるといわれている半身浴ですが、実は正しい半身浴の入り方を知らないという女性も多いです。
女性に嬉しい効果が多いといわれている半身浴を、本当に効果があるものにするために、どんな風に入ればいいのか理解しておくべきです。

1日の疲労をすっととってくれる気持ちがいい時間にするために、またダイエットにも美容維持にもつながる半身浴について、よく理解しておきましょう。

半身浴でダイエット可能?カロリー消費について

半身浴を行う事でダイエット効果があるとも言われていますが、どうして半身浴を行う事でダイエット出来るといわれているのでしょうか。

まずお風呂につかるという事は案外疲労するもので、病気をされている人などは消費カロリーが大きすぎて、お湯につかると非常に疲労します。
健康な人の場合、疲れるという事も少ないのですが、お湯につかっている時間、実はカロリー消費されているのです。

ただ半身浴のカロリー消費は1時間入浴したとしても100kcal程度のもので、ご飯茶わん1杯分位といわれていますので、カロリー消費というよりもお風呂につかる事で代謝が向上し、痩せやすい状態を作ってくれると考える方がいいようです。

正しく半身浴するためにポイントを理解しておこう

半身浴で入るお湯の温度はだいたい38°から40°位のぬるいお湯で、このお湯に20分以上つかることを半身浴といいます。
つかる時には、「みぞおちから下」をお湯につけて、心臓への負担を軽減します。

熱いお湯に長時間使っているのはかなり辛く、継続的に半身浴できなくなる原因となるので、お湯の温度に気を付けること、みぞおちから下をお湯につけることという注意点を守って行う様にしましょう。

また血圧などに異常がある方、心臓がもともと弱い方などは行う前に、医師に相談しどのくらい使ってもいいか?確認する方が安心です。

ダイエット効果のほかに期待できる嬉しい効果

ぬるいお湯でも20分以上使っていると次第に汗が出てきます。
体が芯から暖まり血行が促進されて、新陳代謝が向上している証拠です。
新陳代謝が向上する半身浴を毎日継続的に行うことで、痩せやすい体作りができるという事になります。

またデトックス効果も女性にとって嬉しい効果といえます。
ダイエットをしてもどうも痩せない、効果が出にくいという人は体の中に老廃物が溜まっている状態と考えることもできるので、半身浴ダイエットを行い、体内の代謝がうまくいくようになると、体に必要ない老廃物を体外に排出しやすくなります。

老廃物が体内から少なくなれば、むくみなども改善されますし、美肌効果も期待でき、女性にとっては理想的な入浴方法となるのです。