別れやすいカップルの特徴と対策

出会ってから付き合うまでが短い

彼氏ができると、それはもう嬉しいものでしょう。
結婚も考えるような人と巡り会えたかもしれません。
しかしながら、中にはせっかくカップルとなったのに、すぐに別れてしまう人もいます。
すぐに別れるのにはいくつか原因があります。

まず1つのケースとして、知り合ってから交際開始までの時間が短いという場合があります。
知り合った彼と気があったのですぐに付き合ったり、出会ってその日に付き合ったりと、1週間で付き合いを開始する人もいます。
これは付き合ってからお互いを知っていこうというパターンになりますが、付き合いを開始してお互いの気が合わないと別れるということになります。
ただこのケースでは、別れるまでの時間も早いことも多いので、お互いにダメージも少ないかもしれません。

お互いべったりな関係

交際を開始したら、お互いに大好きでいつも一緒でべたべたというカップルもいます。
仕事も友達も二の次になって、常にべったりとしているという場合もあります。
二人ともお互いに好きなので、一見すると上手くいくような気もしますが、案外別れやすいカップルです。

どうしても付き合いを開始して時間が経過すると、好きな気持ちも冷めてくることもあります。
そうなると現実が見えてきて、最初はあんなに好きだったのにと不満も起こりやすいです。
長く続いているようなカップルは、お互いに近すぎず遠すぎない距離で、気楽な関係を保っていることも多いようです。

喧嘩しても話し合いをしない

同じ時間を過ごせば大小に関わらず、多少の喧嘩は発生するものです。
そこで大切なのは、喧嘩した後に話し合ってお互いに理解していくことです。
ところが怒りにまかせて話し合いができない人もいます。
このような関係のカップルでは、長続きしないことも多いです。

また逆にほとんど喧嘩せずに仲がとても良いというカップルもいます。
しかしこのようなカップルでは、時々喧嘩が起こると、そのことを隠して何もなかったようにしようとする傾向にあります。
こうなるとお互いわだかまりを抱えたまま関係を続けるので、ぎくしゃくして別れることもあります。
良い関係を作るには、喧嘩した後の行動がポイントとなります。

どちらかがわがままなカップル

一方的でわがままという関係のカップルも長続きしません。
特に注意したいのが女性の方であり、好きなら何でもできるでしょ?と傲慢だったり上から目線の態度をとっては、男性も気分が良くありません。
恋人同士だと多少のわがままは良いかもしれませんが、それが何度もあったり、度が過ぎたりするのは、二人が別れる原因を作ります。
恋人はわがままをかなえる存在ではありませんので、お互いに思いやっていくことが長続きの秘訣です。